ご自分のリングサイズがわからないという方は、下記のリングサイズ表を参考になさってください。
指輪(リング)サイズの測り方
【お手持ちのリングから測る場合】
お手持ちのリングの直径を測り、下記の表よりお調べください。ノギス等で正確にお測り頂くことをおすすめします。

【ご自分の指で測る場合】
1.指の一番太い部分(第2関節あたり)に糸などを1周半ほど巻きつける(ゆる過ぎず、きつ過ぎず、リングをつけた時のイメージで指になじむように)
2.巻きつけた糸の交わるところに印をつけ、しるしの間の長さを測り、下記の表より号数をお調べください。
リングサイズ表
【次の点にご注意下さい】
・幅が広いデザインは通常のリングサイズよりきつく感じますので、1号程度大きめのサイズが良い場合があります。
・測る時間帯によってサイズは多少異なりますので(むくみなどで)朝・夕2回測ることをおすすめします。
・あくまでも目安ですので、きっちりとしたサイズをお調べになりたい方は当アトリエで測ることもできますので、お気軽にお越しください。
・メールオーダーをご利用の方は、リングゲージの無料貸し出しも行っております。
指輪をはめる指の意味
資料請求
来店予約
Copyright 2009-2016 Handmade Jewelry Atelier cram All Rights Reserved.