結婚指輪の内側への定番の宝石 誕生石

身につけていると幸せが訪れるとされる、各月に当てられた宝石。

  • 1月・ガーネット(Garnet)
  • 2月・アメシスト(Amethyst)
  • 3月・アクアマリン(Aquamarine)
  • 4月・ダイヤモンド(Diamond)
  • 5月・エメラルド(Emerald)
  • 6月・ムーンストーン(Moonstone)、真珠(Pearl)
  • 7月・ルビー(Ruby)
  • 8月・ペリドット(Peridot)
  • 9月・サファイア(Sapphire)
  • 10月・ピンクトルマリン(Pink Torumarinn)
  • 11月・シトリン(Citrine)
  • 12月・ブルートパーズ(Blue Topaz)、タンザナイト(Tanzanite)、トルコ石(Turquoise)

ブライダルでは、主に結婚指輪の内石として使用されることが多く、アトリエクラムでも人気の宝石です。結婚指輪ではお互いの誕生石を入れ合う方が多くいらっしゃいます。

誕生石が入った結婚指輪
〈写真〉左から、サファイア、ブルームーンストーン。結婚指輪の内石として。