アトリエクラムのダイヤモンド
"3つ"のポイント

アトリエクラムで取り扱っているダイヤモンドは、4C評価のダイヤモンド、OE(オーバーエクセレント)ダイヤモンド、ディスティニーダイヤモンド等がございます。 工房直営の店舗であり、仕入れ業者からアトリエクラムが直接的にお客様へご提供しているため、中間マージンが無い分、ダイヤモンドの価格を適正価格でご提供しております。

パソコン用のダイヤモンド画像 スマートフォン用のダイヤモンド画像
ダイヤモンドの品質を評価する一つの基準として、「4C」という国際的な品質評価基準についてご説明します。
4Cとは【Carat(カラット=重さ)】【Cut(カット=輝き)】【Color(カラー=色)】【Clarity(クラリティ=透明度)】の4つの評価基準を指しています。
※青い背景色のグレードは、Atelier CraMがブライダルジュエリーとしてのおすすめするグレードとなっております

1.Carat〈重さ〉

世界各国で用いられる宝石の重さを表す単位。1ct=0.2g。重くなるほど希少価値が高まります。
パソコン用のダイヤモンド画像 スマートフォン用のダイヤモンド画像

2.Color〈色〉

カラーのグレードはD~Zまでの23段階に等級づけされます。無色に近いほど希少性、価値が高まります。
パソコン用のダイヤモンド画像 スマートフォン用のダイヤモンド画像

3.Clarity〈透明度〉

クラリティのグレードは、ダイヤモンドの中を10倍に拡大検査したときのインクルージョン(内包物)の種類と位置、大きさ、数、色などで決まります。
パソコン用のダイヤモンド画像 スマートフォン用のダイヤモンド画像

4.Cut〈研磨〉

カットのグレードは、プロポーション(総合評価)およびポリッシュ(研磨状態)とシンメトリー(対称性)によって評価されます。
パソコン用のダイヤモンド画像 スマートフォン用のダイヤモンド画像

アトリエクラムでは、ワンランク上の特別なダイヤモンドもご用意しております