自由な組み合わせで自分らしい結婚指輪・婚約指輪を作ろう

新潟の婚約指輪・結婚指輪のセミオーダーブランド

カップルの数だけ指輪があり、指輪の数だけデザインがあります。
「ふたりで手作り」や「フルオーダーメイド」、「カスタムオーダー」などで、世界に一つの結婚指輪(マリッジリング)・婚約指輪(エンゲージリング)をオーダーできるアトリエクラム。
手作りしたり、デザイナーと打ち合わせしたり、おふたりでデザインを考えたり・・それはとても素晴らしい想い出となり、それだけでも価値があることかと思います。
このページでは、さらにオリジナリティを高めることができるオプション加工をご紹介させていただきます。
定番の文字刻印の他、誕生石などの宝石セッティングやツヤ消し加工、ひとつ入れるだけで誰とも被らない指紋の刻印など、世界にひとつの結婚指輪・婚約指輪をさらに彩ります。

表面加工オプション

各種テクスチャをお選びいただけます。
鎚目(槌目/つちめ)

ハンマートーンとも呼ばれる、鎚目とは

プラチナやゴールドなど、素材の表面を、ハンマーで叩いた後に出来る打痕のこと。また、その打痕の表現によりテクスチャとする技法。実際に金槌で叩いて槌目模様を出す以外に、最近ではWAX原型の時点で、鎚目模様のテクスチャを入れて、表現する場合もあり。


ヘアライン

かっこいいメンズライクな仕上がり

ヘアラインとは、表面加工・テクスチャのひとつ。粗目の研磨を同一方向へかけることで、直線的なテクスチャを生み出します。

人気のゴールド製でシンプルな甲丸ストレートの結婚指輪(マリッジリング)
〈写真・左から、K18ブラウンゴールド、K18イエローゴールド。共にヘアライン仕上げ。〉

サテン

荒々しい質感のつや消し仕上げ

サテンとは、アトリエクラムのオリジナルの表面加工・テクスチャのひとつ。独特な質感、少しツヤ感を残したツヤ消し仕上げです。ナチュラルでシンプル、だけど「どこにもない」結婚指輪をお探しの方に、特に人気のテクスチャです。

サテン仕上げのカスタムオーダーデザインの結婚指輪
〈写真・平打ち形状に個性的な鎚目が特徴的なカスタムオーダーのマリッジリング。表面仕上げは、共にサテン仕上げ。〉

スクラッチ

ヴィンテージの風合い

スクラッチとは、アトリエクラムのオリジナルの表面加工・テクスチャのひとつ。ヴィンテージ風に仕上がるため大変人気のオプションです。プラチナへの加工はもちろん、ブラウンゴールドなどアンティークな地金とスクラッチ加工を組み合わせることで、質感を活かした仕上がりになります。

結婚指輪・マリッジリング
〈写真・左から、K18ブラウンゴールドとスクラッチ加工。プラチナとスクラッチ加工。〉

ダイヤバー

キラキラした金属感のある仕上がり

ダイヤバー仕上げとは、ジュエリーの表面加工のひとつ。特に作家ジュエリーに多く見られる加工方法です。表面をダイヤモンドチップで出来たポインターでテクスチャを付ける仕上げ方法です。ダイヤモンドポイントが当たることでキラキラとした表面になります。

ダイヤバー仕上げの結婚指輪(マリッジリング)
〈写真・K18イエローゴールドのダイヤバー仕上げ〉

ホーニング(つや消し)

落ち着いた雰囲気を演出

ホーニングとは、表面加工・テクスチャのひとつで、数あるつや消し加工の中のひとつ。鏡面の仕上がりは貴金属の魅力のひとつでもありますが、あえてツヤを落とすことで、高級感が増し、大人らしい落ち着いた印象の仕上がりになります。

つや消し仕上げの結婚指輪(マリッジリング)
〈写真・ホーニング=つや消し加工されたK18ブラウンゴールドの結婚指輪。〉

宝石オプション

指輪の外側はもちろん、内側にセットするシークレットストーンも人気です。

誕生石(Birthday Stone、アニバーサリー・ストーン)

結婚指輪の内側への定番の宝石 誕生石

身につけていると幸せが訪れるとされる、各月に当てられた宝石。

  • 1月・ガーネット(Garnet)
  • 2月・アメシスト(Amethyst)
  • 3月・アクアマリン(Aquamarine)
  • 4月・ダイヤモンド(Diamond)
  • 5月・エメラルド(Emerald)
  • 6月・ムーンストーン(Moonstone)、真珠(Pearl)
  • 7月・ルビー(Ruby)
  • 8月・ペリドット(Peridot)
  • 9月・サファイア(Sapphire)
  • 10月・ピンクトルマリン(Pink Torumarinn)
  • 11月・シトリン(Citrine)
  • 12月・ブルートパーズ(Blue Topaz)、タンザナイト(Tanzanite)、トルコ石(Turquoise)

ブライダルでは、主に結婚指輪の内石として使用されることが多く、アトリエクラムでも人気の宝石です。結婚指輪ではお互いの誕生石を入れ合う方が多くいらっしゃいます。

誕生石が入った結婚指輪
〈写真〉左から、サファイア、ブルームーンストーン。結婚指輪の内石として。

ツイン OE ダイヤモンド

一つの原石から生まれた二つのOEダイヤモンド

ツインOEダイヤモンドとは、数億年かけて生成されるダイヤモンドの原石。その原石から二つのダイヤモンドを取り出し、それぞれ「OEカット」を施した1組のダイヤモンドです。

ツインダイヤモンド
〈画像・左が原石のイメージ、右が1つの原石から削り出した2つのダイヤモンド〉

数億年ずっと一つだったダイヤの原石をふたりで分け合い、それがおふたりの絆となります。生涯を共にするお二人のブライダルリングに最も相応しいダイヤモンドです。

ツインダイヤのマリッジリング
〈写真・ツインOEダイヤモンドをセッティングした結婚指輪・マリッジリング〉

ディステニー・ダイヤモンド(Destiny Diamond)

一つの原石から生まれる1組のダイヤモンド

30億年以上かけて生成された1つのダイヤモンド原石。その原石から二つのダイヤモンドを取り出し、1組のダイヤモンドとしてお届けする特別なダイヤモンドです。

ディスティニーダイヤモンドの製造工程の流れ

ディステニーダイヤモンドは、小粒のメレダイヤでのペアの為、今までは入れることが不可能だった、細身で華奢な結婚指輪にもお入れすることができます。

ひとつの原石をふたつにカットしたペアダイヤモンド(ディスティニーダイヤモンド)
〈写真・左のレディースリングは、3石の真ん中に、右のメンズリングは、指輪の内側にディステニーダイヤモンドをセットした。〉

刻印オプション

大切な記念日やお名前、メッセージを刻むレーザー刻印。文字だけでなく、イラストなども刻印できるので、共通の趣味に関することやおふたりの似顔絵を刻むのもオススメです。

フォント文字刻印

フォント文字刻印とは

レーザー刻印機を使って、最大30文字まで文字(アルファベット大文字/小文字、数字、記号)を刻印できます。
婚約指輪(エンゲージリング・プロポーズリング)の文字刻印事例
ダイヤモンドと記念日の刻印が入った結婚指輪(マリッジリング)

選べるフォントをご用意しております。

直筆文字刻印

直筆文字刻印とは

実際に手書きした文字やイラストをそのまま指輪の内側に彫刻できるオプションです。お名前や記念日はもちろん、お相手への想いをご自身の文字で指輪に彫刻できます。

直筆の文字が刻印されたプラチナの結婚指輪(マリッジリング)

重ねるとハートのデザインになる手書きの刻印

指紋刻印

指紋刻印とは

お互いの指紋を結婚指輪の内側に入れ合う刻印です。お二人の愛の証、結婚指輪にお相手様の指紋を彫刻。いつも肌身離さず指輪と共に。

 

プラチナとイエローゴールドの結婚指輪(マリッジリング)

オリジナルロゴ

オリジナルロゴ加工とは

フレームとお二人のイニシャルを組み合わせる、オリジナルロゴマークを刻印できます。
日付とロゴの刻印が入った結婚指輪(マリッジリング)

オリジナルのロゴが刻印されたプラチナの結婚指輪(マリッジリング)

オリジナルレーザー彫刻

オリジナルレーザー彫刻とは

お好きな模様やレーザーを彫刻して、オリジナリティを高めることも可能です。


デザインオプション

オリジナリティを高めるデザインオプションも多数ございます。

ミルグレイン

ミルグレインとは

指輪のライン部分やエッジ部分に職人が手作業で1粒1粒打ち込む装飾加工です。アンティークな雰囲気に仕上がり、指輪をクラシカルに上品に飾ります。指輪のまわりをぐるりと1周打ち込む他、部分的に施すことも可能です。「ミルグレイン」には『千の粒』という意味があり「千」は『永遠・長寿』などの意味を持つため縁起が良いとされています。

ミルグレインの結婚指輪(マリッジリング)

手彫り彫刻

手彫り彫刻とは

職人が手作業で施す【手彫り彫刻】です。定番のハワイアンデザインや、洋彫り、和彫りなど、お好きなデザインを熟練の職人が彫り刻んでいきます。ワンポイントにも広範囲にも施すことができます。彫られた箇所がきらきらと輝く美しい加工です。

ポージー加工

ポージー加工とは

【ポージーリング】とはメッセージを刻んだ指輪の事を指します。ヨーロッパ地方では13世紀~15世紀に流行したモチーフとされています。アトリエクラムでは、おふたりの愛が永遠に続くように願いを込めて、名前や好きな言葉などを指輪の表面に途切れることなく刻みこみます。

アトリエクラムのポージーリング

コンビデザイン(コンビネーション)

コンビデザイン(コンビネーション)とは

異なる素材を組み合わせてデザインする【コンビ加工】です。リングデザインがシンプルであっても、こだわりを感じる雰囲気に仕上がります。リングの縦半分、横半分以外にも素材の割合を変えて「4分の1だけゴールド」といった形にもお作りすることが出来ます。

2種類の金属を組み合わせた結婚指輪

シンプル|結婚指輪(マリッジリング)|新潟|アトリエクラム|ゴールド|プラチナ

自分だけのブライダルリング

「ふたりで手作り」や「フルオーダーメイド」、「カスタムオーダー」などで、世界に一つの結婚指輪(マリッジリング)・婚約指輪(エンゲージリング)をオーダーできるアトリエクラム。手作りしたことも、デザイナーと打ち合わせをしておふたりでデザインを考えたことも、とても素晴らしい想い出となり、それだけでも価値があることかと思いますが、このページでご紹介させていたいたオプション加工を組み合わせることで、さらにオリジナリティを高めることができます。

後から加工もOK

アトリエクラムでは、ブライダルリングご購入後のオプションの追加依頼も承っております。「入れるか迷って入れなかった刻印を追加したい」、「子供が生まれたから子供の誕生石を追加で留めたい」、「鏡面仕上げからつや消し加工に変えたい」など、様々なご要望にお応えいたします。お気軽にお問い合わせください。