スタイリッシュな印象が魅力のサージカルステンレスをご紹介

コストパフォーマンスにも優れ、リーズナブルなのに丈夫。
シンプルでも存在感を醸し出せるサージカルステンレス。

 

サージカルステンレスとは(SUS316L)

サージカルステンレスとは、医療用のステンレススティール=錆びない鉄、という意味で作られた造語で、医療用メスやその他様々な医療用器具に使われている合金です。
鋼材の規格としてはSUS316やSUS316Lをサージカルステンレスと呼んでいます。
ステンレス(Stainless)は、「Stain(汚れ)less(無い)」の事で「汚れない・錆びない」という造語からきている合金のため、汚れや錆びなど変色が非常にしにくい素材です。

サージカルステンレスを結婚指輪におすすめしたい理由

耐食性・耐擦傷性

サージカルステンレスは、もともと医療用のメスなどに使用されている素材で、腐食や熱などにとても強く、耐久性も高いため表面に傷がつきにくいという特徴があります。
金やシルバーよりも硬い素材で変形しにくく、湿気や水分にも強いため、常に身に着けていられるというメリットがあります。

コストパフォーマンス

サージカルステンレスは、合金のためプラチナや金などに比べるとリーズナブルな価格でお楽しみいただけます。プラチナと似たような色味をしているため、高級感や華やかさを演出することも可能です。アトリエクラムでは、すべてのコースの素材にサージカルステンレスをご用意しておりますので、思い出を込めたどんなデザインのリングでもサージカルステンレスをお選びいただけます。

耐アレルギー性

結婚指輪交換のタイミング

サージカルステンレスは、人の肌とはとても相性が良いため医療器具にも使われる素材の一種となっています。ステンレスの表面はバリア(不導体皮膜)を纏っているため腐食しにくく、金属アレルギーの原因となる金属イオンを発生させにくくさせるため、お肌に安心・安全で金属アレルギーが起こりにくいと言われています。

サージカルステンレスの婚約指輪・結婚指輪のオーダー事例

(※画像クリックで拡大&詳細表示!)

サージカルステンレスの婚約指輪
立て爪のリング

サージカルステンレスの婚約指輪
ミルグレインを施したエンゲージリング

サージカルステンレスのセットリング
セットリング

サージカルステンレスの結婚指輪
鏡面加工リング

サージカルステンレスの結婚指輪
ひねりのデザインを加えたマリッジリング

サージカルステンレスの結婚指輪
ダイヤをあしらったマリッジリング

サージカルステンレスの結婚指輪
ミルグレインのひねりデザイン

サージカルステンレスの結婚指輪
カットリング

サージカルステンレスの結婚指輪/裏面刻印
オリジナルデザインのマリッジリング

ご注文・ご相談について

サージカルステンレスのマリッジリングは、【フルオーダーメイド】・【カスタムオーダーメイド】・【結婚指輪をWAXで手作り】でお作り頂けます。
「質感や重さを体感してみたい」「考えているデザインをサージカルステンレスで作成できる?」「実際の色味を見てみたい」などありましたら、
アトリエクラムとアルティザンワークスに実際のリングをご用意しておりますので、いつでもご相談・ご注文ください!

各店舗のご案内

サージカルステンレスは、おうちからオーダーすることも可能となっております。フルオーダーメイド・カスタムオーダー・おうちで手作り結婚指輪の3つのコースをご用意しておりますので、お二人にあったコースをお選びいただきぜひAtelier CraMに世界に一つのお二人の指輪をお仕立てさせてください。

おうちでフルオーダーメイド

おうちでカスタムオーダー

おうちで手作り結婚指輪