お手持ちのダイヤモンドルースでつくる婚約指輪

リメイクリングに使用するオールドジュエリー
ご両親から受け継いだダイヤモンド、ご家族の形見のご婚約指輪など、お手持ちのダイヤモンドを使って新しい婚約指輪をつくるプランです。ヨーロッパでは「ビジュードファミーユ」(家族の宝石)という習慣があり、お祖母様からお母様、そしてお子様へと1つの宝石を代々引き継いでいくという風習です。大切な家族に対しての「想い」を受け継いでいく。。大切な想いはそのままに、新しい誓いの証へと仕立てさせていただきます。

ダイヤモンドの再利用

リメイクする婚約指輪とそのダイヤモンド
想いを受け継ぐ婚約指輪。ご家族の大切なご婚約指輪や、もう使わなくなったダイヤモンドリングのダイヤモンドを再利用して、新しい婚約指輪をつくるプランです。ダイヤモンドをお持ち込みいただく分、価格を抑えてオーダーできるメリットもあります。また、お持ち込み頂いた宝石を外した指輪の空枠は、地金として買い取りもいたしますので、より低予算でのオーダーが可能となります。宝石は婚約指輪に、地金は結婚指輪にリメイクする、というオーダー方法も人気です。

リメイクオーダー事例のフォトギャラリー

「家族の愛」を尊重しながらも、現代のスタイルに合ったデザインに仕立て直すことが出来るダイヤモンドのリメイクジュエリー。シンプルなものから個性を取り入れたデザインなど、これまで数多くのリメイクジュエリーを手掛けてまいりました。この他の事例はギャラリーページの『持込ダイヤモンドのリメイク婚約指輪(エンゲージリング)』をご覧下さい。

リメイク事例紹介

ゴールドの婚約指輪・エンゲージリング
Case1.母から受け継いだ2つのダイヤモンド
新郎のお母さまから新婦へ贈られたダイヤモンド。大きな2つのダイヤモンドを結婚し永遠を誓うふたりに見立てて、寄り添うようなデザインの婚約指輪へと仕立てました。素材は18金ブラウンゴールド。指輪の内側には直筆の手書き文字で想いを込めて。
ペンダントのダイヤモンドを取り外してリメイクした婚約指輪(エンゲージリング)
Case2.大切にしていたダイヤモンド
男性がずっと身に着けていたペンダントに留まっていたダイヤモンドを使用し、ピンクゴールドの可愛らしいご婚約指輪をお仕立ていたしました。大事にされていたものだそうですが、“彼女さんを大切に想う気持ち”を込めてお作りされた指輪です。
ブログにてお客様のご紹介をさせて頂いております。『持込ダイヤモンドで作るオーダー婚約指輪
持込ダイヤモンドで作るオーダー婚約指輪

持ち込み石のリメイクオーダー価格について

大きなダイヤモンドが留まったソリテールデザインのエンゲージリング(婚約指輪)
ダイヤモンドをお持ち込みいただくことで、婚約指輪の価格を抑えることができます。ダイヤにもよりますが、通常の婚約指輪の価格よりも約半分くらいのご予算でお作りいただくことも出来ます。また、お持ち込み頂いた宝石を外した指輪の空枠は、地金として買い取りもいたしますので、より低予算でのオーダーが可能となります。
一般的な婚約指輪の相場はおよそ25~35万円程、アトリエクラムでの中心価格帯は18~25万円程となりますが、お手持ちの宝石を活用することで10~20万円程(制作方法や地金により変動)が中心価格帯となります。既存のデザインリングをカスタムする『カスタムオーダーメイド』では、10万円以下での作製も可能です。

ダイヤモンドのお持ち込みリメイクオーダーについて

婚約指輪(エンゲージリング)
お持ちいただいたダイヤモンドを使用し、「手作りコース」「フルオーダー」「カスタムオーダー」どのコースでもご婚約指輪をおつくりいただけます。また、お手持ちの指輪に留まっているダイヤモンドを外して、そのルース(ダイヤの粒)でプロポーズ!デザインは彼女さんのお好みで…というプランも可能です。(ダイヤモンドの取り外しは無料対応いたします)