木曜夕方はFM NIIGATAでハッピーに!

マネージャー小山
本日木曜日は『SOUND SPLASH』内コーナー『アトリエクラムpresents HAPPY RING シアワセノワ』の放送日です。今日もアトリエクラムショップマネージャーの小山がハッピーなストーリーをお伝えしていきます!今日は、ダイヤモンドの粒(ルース)を使ってサプライズプロポーズをしたAさまのご紹介です。

完全無欠のサプライズプロポーズ大作戦

指輪のデザインに関して「何が何だかさっぱり」というAさま。たまたま『ダイヤモンドの粒でプロポーズ』の情報を耳にし、アトリエクラムにお越しくださいました。

プロポーズ決行に向けて、彼女さんに贈るに相応しいダイヤモンドを選び終えたAさまは、クラムスタッフと一緒にプロポーズの内容についてのご相談を開始!
どんな服装が良いのか?何本の薔薇の花束を渡せばいいのか?などなど細かく打ち合わせ。最高のプロポーズシチュエーションの為に、クラムスタッフも真剣でした。

プロポーズは彼女さんの大切にしている場所で

プロポーズはどこでするかも大事ですね。Aさまが選んだプロポーズプレイスは彼女さんの職場。彼女さんが一生懸命働き、とっても大事にされている場所だそうです。職場の店長さんと副店長さんとも入念な打ち合わせを欠かしません。
迎えた当日、彼女さんへ職場の店長さんから「すぐに店に来てほしい」との連絡が。「自分じゃ手に負えない。閉店したのにお客様が待っている。」という店長さんの言葉…もちろんウソ。
しかし、普段なかなか無いSOSに驚いた彼女さんは急いで職場に向かわれました。

『変わらぬ愛』を意味するダイヤモンドと『最愛』を示した11本の薔薇

彼女さんがお店に入ると待っていたのはAさま。その手にあるのは真っ赤な薔薇の花束と、光り輝くダイヤモンドの粒。
『最愛』の意味が込められた薔薇の花束とプロポーズ用のダイヤモンドの粒(ルース)
何事もなかった安心とプロポーズへの驚きと喜びに涙が流れたとお話ししてくださいました。あまりに完璧などっきりサプライズに怒りながら泣いていたそうな…

ご結婚を前提にお付き合いをはじめたおふたり。だからこそ完璧なサプライズプロポーズをしたいという、Aさまの密かな野望は見事に叶いました。
「完璧すぎて違う意味で思い出に残るプロポーズでした。」と後に彼女さんが語ってくださいました。

希望に寄り添える、ダイヤモンドルースプラン

今回のプロポーズの為にお選びいただいた、ダイヤモンドの粒だけでプロポーズを行うプラン。通称『ダイヤモンドルースプロポーズ』

「ルースプロポーズ」 とは

プロポーズ用のダイヤモンドの粒
彼女の指のサイズ、好みのデザイン、わからなくても大丈夫です。ダイヤモンドの粒(ルース)だけでプロポーズして、その後おふたりでご来店いただき、彼女さんの好みのデザインでエンゲージリングをオーダーできます。詳しくは「ダイヤの粒でプロポーズ」をご覧ください。

「好みのデザインがわからない!」ということで選ばれたプランでしたが…こだわり派で好みもはっきりしている彼女さんにとてもぴったりだったようです。
「デザインに関してよくわからない」、「指のサイズもわからない」という方におすすめのプランなのです。
もちろん、想いを込めて作り上げたプレゼントに喜ばない方はいないと思いますが…せっかく贈るならずっと着けてもらえる指輪にしたいですよね。

おふたりのこだわりご婚約指輪は、また後日ご紹介させていただきます。

最高の1日を演出するお手伝いをいたします

プロポーズジュエリーについてはもちろんですが、「どんなシチュエーションがよさそうか」などの当日のプランに関してもサポートさせていただきます。
プロポーズ会場のご紹介、花束のご準備などもお手伝いさせていただけますので、ぜひお気軽にクラムスタッフまでお声がけくださいませ。

↓ 関連記事