もう金属アレルギーに悩まない

アトリエクラム・エリアマネージャーの小林です。

結婚指輪・婚約指輪の専門店アトリエクラムは2009年にスタートして、今年2020年9月で11年目に突入します。

お店をオープンした当初から、金属アレルギーをお持ちのお客様はいらっしゃいましたが、ここ数年はさらに増えつつあります。

2019年の1年間にアトリエクラムで結婚指輪・婚約指輪をオーダーいただいたカップル様のうち約6.5%が金属アレルギー対応の素材を選ばれておりました。

特に2015年から取り扱いを始めた“タンタル”という素材が人気となり、2020年に入ってからも多くのお客様に喜ばれております。

今回は、近年注目を集めるタンタルについて詳しくお伝えします。

金属アレルギーに対応したアレルギーフリー素材のタンタル製結婚指輪〈写真:少しエッジを丸くした平打デザインと、ラウンド形状で指当たりの良い甲丸デザインの結婚指輪。素材はタンタル〉

タンタルとは

タンタル(英:tantalum)/原子番号73/元素記号Ta
タンタルは耐酸化性・耐酸性・腐食耐性の高い金属で、融点は約3000度と高く、レアメタルの一つに数えられます。
近年においては携帯電話、ゲーム機、パソコンなどの電子部品のコンデンサとして用いられているそうですが、その他には人工骨などにも使われる重要な素材となります。
タンタル

そして、結婚指輪や婚約指輪の素材として考えた時に、際立つのは、金属自体の色味です。
存在する金属の中で反射率が一番低く、見た目はかなり黒く見えます。

平打デザインのタンタルの結婚指輪〈写真:シンプルな平打の結婚指輪、素材はタンタル〉

一番黒い金属素材、タンタル

前述したように、タンタルは全金属中で一番黒く輝く素材という事になります。

メッキやコーティングであれば、ブラックロジウムメッキや、ブラックIPコーティングなど、黒色のものは存在しますが、金属そのものの色味が黒いため、例えば常に身に着ける結婚指輪の場合、どうしても日常生活の中で指輪への当たり傷などが出てくるわけです。その時にメッキやコーティングはいずれ剥がれて地の色が出てしまいますが、タンタルは地の色が黒いため、メッキなどの剥がれの心配はありません。
フォント文字を彫刻したタンタルの結婚指輪

金属アレルギー対応の素材としても人気ですが、金属アレルギーでない方でも、その色味の魅力からタンタルを選ばれるお客様も多くいらっしゃいます。

金属アレルギー対応素材としてのタンタル

タンタルは科学的に安定していることから、指輪として身に着けていても、金属アレルギーの原因とされる金属イオンが溶け出すといったことが無い為、理論上金属アレルギーにはならないと言えます。

アトリエクラムでは、純タンタル素材を使用して結婚指輪をお作りしているため、他の金属が入り込む心配もなく、タンタル素材による“金属アレルギーにならない”結婚指輪を提供しております。
金属アレルギーに対応したアレルギーフリー素材のタンタル製の結婚指輪

ただ、世の中に“絶対”は無いと思っているので、タンタルの結婚指輪を身に着けて100%金属アレルギーが出ないかと聞かれると、絶対とは言い切れません。が、ただひとつ言えることは、ほぼすべての金属を溶かす王水であっても、タンタルを溶かすことは出来ないのです。それくらい耐酸性の高い、科学的に安定したタンタルが汗や水などにより金属イオンが溶け出すといったことは考えにくいため、限りなく100%に近く金属アレルギーにはならない素材なのではないかと考えるわけです。

金属アレでも安心のアレルギーフリーのタンタルの結婚指輪〈写真:タンタル素材にハンマーテクスチャを施した鎚目模様の結婚指輪〉

タンタルの結婚指輪のオーダー方法

タンタルの結婚指輪は2つのオーダー方法がございます。
1つは【フルオーダー】で、もう一つは【カスタムオーダー】です。

フルオーダー

フルオーダーでご依頼いただく場合は、デザイン形状、ご希望のリング幅、サイズ、表面加工などいくつかの項目を組み合わせて世界に一つの結婚指輪をオーダーいただけます。

デザイン形状は、甲丸や平打ちといった基本的な形状から、鎬(しのぎ)、剣腕(けんわん)、ひねりなど、様々なデザインをお選びいただける他、ラインナップにないデザイン形状でも、可能な限りお客様のアイデアを指輪に落とし込んでいただけます。

オーダーメイドで作るタンタルの結婚指輪〈写真:タンタルとプラチナの結婚指輪。個性的な八角形のデザインでも、身に着けると意外と指になじみます〉

カスタムオーダー

カスタムオーダーの場合は、アトリエクラムのオリジナルラインナップから、お好みのデザインをお選びいただき、表面テクスチャやオプション加工を組み合わせて、オリジナルの結婚指輪をオーダーできます。

金アレ対応のタンタルの結婚指輪〈写真:細かな鎚目模様が入るデザイン。タンタルとゴールドのペア。〉

タンタルの結婚指輪のサイズ直し

タンタルという金属は、プラチナやK18ゴールドなどの貴金属と違い、「一部を切って大きさを調整して溶接する」などの通常のサイズ直しに用いられる加工は難しいのですが、オーダーいただいたサイズからプラスマイナス1号は調整可能(※)ですし、それよりも大きくサイズ直しが必要となった場合は、同じデザインでお作り直しとなります。その場合の製作費は特別価格での対応となります。
※デザイン、仕様により難しい場合もございます。
サイズ直しが出来るタンタルの結婚指輪

タンタルの結婚指輪のオーダー事例

※画像クリックで拡大&詳細表示!

シンプルな甲丸ストレートの結婚指輪
シンプルな平打ちストレートの結婚指輪
鎚目模様のタンタル結婚指輪
八角形のタンタル結婚指輪
シンプルな角線形状のタンタル結婚指輪
きりかえしとひねりのデザインの結婚指輪
特殊なテクスチャが入るタンタルの結婚指輪
八角形のタンタル結婚指輪
平打ちと甲丸のタンタルの結婚指輪
かっこいい鎚目デザインのタンタル結婚指輪

オンラインストアでも買えるタンタルリング

シンプルな甲丸ストレートのタンタルリングは、アトリエクラムのオンラインストアからお買い求めいただけます。

アトリエクラムオンラインショップ

今回は、金属アレルギーにならない素材、タンタルについてのお話でした。

ずっと身に着ける結婚指輪。
自分らしい、素敵な指輪を見つけてください。

アトリエクラム
エリアマネージャー
小林