Atelier CraMオリジナルジュエリー
リングホルダーネックレス

リングホルダーは「指輪をいつも身に着けていたい」という人に使って頂きたいアイテムです。例えば、「仕事柄指輪を着けることが出来ない」でも身に着けていたい人。ネックレスなら服の下に隠しておくことが出来るので、どんな時でも肌身離したくない人にはおすすめです。(お仕事によってはネックレスもNGな場合があると思うので、事前にご確認下さい。)
他にも、着け外しが多く指輪を失くしがちな方や、「サイズが合わないけど直すことが出来ない」、「怪我をしていて着けられない」など何らかの原因で指輪を指に着けることができない方にもご活用いただけるのではないかと思います。

リングホルダーの種類

【ラウンド(丸型)】

<リングホルダーサイズ>
フラット・鎚目(粗):Sサイズ・Mサイズ
鎚目(細):Mサイズのみ
▶鎚目の大きいデザイン「鎚目(粗)」と、鎚目の細かいデザイン「鎚目(細)」の2パターンがございます。

【トライアングル(三角型)】

<リングホルダーサイズ>
フラット:Sサイズ・Mサイズ

【スクエア(角型)】

<リングホルダーサイズ>
フラット・鎚目(粗):Sサイズ・Mサイズ
鎚目(細):Mサイズのみ
▶鎚目の大きいデザイン「鎚目(粗)」と、鎚目の細かいデザイン「鎚目(細)」の2パターンがございます。


全て手作業で仕上げておりますので多少の個体差がございます。目安としてご参考下さい。

素材について

お選びいただける素材は「プラチナ950」、「K18イエローゴールド/ピンクゴールド/ブラウンゴールド」、「サージカルステンレス」、「シルバー925」の6種類です。お持ちの指輪と素材を合わせたり、あえて違う色味にしてファッショナブルな組み合わせにすることも出来ます。
※「K18ブラウンゴールド」のみ、チェーンは別素材でのご用意となります。「サージカルステンレス」を使用しています。

サージカル=医療用の、ステンレススティール=錆びない鉄、という意味で作られた造語で、医療用メスやその他様々な医療用器具に使われている合金です。耐久性に優れており、キズが付きにくいのが特徴で、色味はプラチナに近く、結婚指輪としても選ばれています。
サージカルステンレスは表面が特殊な膜で覆われており、皮膚や汗に触れてもイオン化して溶け出しにくいので、金属アレルギーを起こしにくいといわれています。

リングホルダーの使いかた

「チェーンを直接リングに通せば良いのでは?」と思った人は少なくないと思います。ただ、直接チェーンを通すとリングが縦向きになってしまい、見栄えも悪く着け心地にも影響が出ます。間にリングホルダーを組み込んであげるだけで、スッと体に馴染んでくれます。

こちらは分かりやすい指輪の通し方の動画です。

【手順】
1.チェーンを外した状態で左右にホルダーを広げる。
2.大きく開いた部分に指輪を通す。
3.ホルダーを閉じる。
4.しっかりと組み合わさったら、上部の穴にチェーンを通す。
5.完成

外すときは逆順にするだけ。チェーンを通すことでホルダーの可動はロックされるのでいきなり指輪が外れたりする恐れはありません。

ご購入について

リングホルダーネックレスは、アトリエクラム店舗・姉妹店アルティザンワークスでお買い求めいただけます。
実物をご覧になってご検討されたい方は、ぜひお立ち寄りください。

店舗情報

また、以下フォームよりオンラインで購入が可能です。こちらは送料無料でご自宅までお届けさせていただきます。

オンライン購入フォーム