リングケースのリニューアルについて

2009年のスタートから今年で15年目となるアトリエクラムでは、この度、結婚指輪、婚約指輪等のリングケースを刷新します。

結婚指輪のケース
新しいケースはエクリュカラーを採用し、素材には環境問題に配慮した人工スエードをあしらったラスティックなデザインとなります。

エクリュ(ecru)はフランス語で「生成色」を意味し、「未加工」「自然のまま」といった意味があります。アトリエクラムで日々生まれるオーダージュエリーは、カスタマーそれぞれの想いがあり、おふたりらしさが宿ります。
あえてケースには“特別な色”を設けずに、自然のままの色味と素材感にすることで、世界に一つのオーダージュエリーを引き立てます。

結婚指輪のケース

ケース内張りと外張りに人工皮革。ケースを収納する外箱にはFSC認証紙を貼り合わせたナチュラルホワイトを採用。

アトリエクラムでは、ブランド立ち上げ当初からのサービスである、お客様による手作り指輪で日々誕生する世界に一つの“ふたりらしいリング”の素晴らしさを、フルオーダーメイドやカスタムオーダーメイドにも落とし込み、これまでおよそ8000組のお客様から喜びの声を頂戴してまいりました。
個性豊かな結婚指輪
個性豊かな結婚指輪

その中で生まれる指輪は、本当におふたりらしさが沢山詰まった指輪たち。

個性豊かな結婚指輪
個性豊かな結婚指輪

10組のカップルなら10通り、100組のカップルなら100通りの想いが込められたデザインとなります。

リングケースはあくまで“主役である指輪”を引き立てる為のものであるということを再認識し、婚約指輪用、結婚指輪用共にナチュラルカラーのスエードを用いたケースに仕立てました。

【婚約指輪用ケース】
婚約指輪のケース
【結婚指輪用ケース】
結婚指輪のケース

今後もアトリエクラムでは、“おふたりらしい指輪づくり”をテーマに、より自由な発想でブライダルリングをご提案してまいります。