お洒落な結婚指輪について

今回はおしゃれな結婚指輪(マリッジリング)のお話です。
常に身に付ける結婚指輪だから、普段からおしゃれなデザインの指輪を身に着けたいとお考えのお客さまは多く、よくお打ち合わせ中にお話ししてくださるのは「おしゃれ」なデザインの指輪にしたいというご相談です。
とはいえ、何を持って「おしゃれ」とするかの基準は難しいところです。
今回は、「おしゃれな結婚指輪」について、とことん掘り下げたいと思います。

目次

おしゃれとは

そもそも、おしゃれとはどういった基準でおしゃれとなるのか。
ウィキペディアによると…

洒落(しゃれ)とは、垢抜けていること、気の利いていること。洒落の利いていることを洒落る(しゃれる)という。

では、お洒落(おしゃれ)とは?

お洒落(おしゃれ) – 特に、服装や髪型、身なりが洒落ていること。

と、あります。
「服装や髪型、身なりが垢抜けていること」ということなので、指輪でいうと、デザイン的なことセットされている宝石、または加工された表面仕上げそもそもの素材などが、垢抜けていることをおしゃれな指輪として、話を進めます。

おしゃれの基準1:素材

最初に素材から見ていきましょう。
結婚指輪を作る上で欠かせない要素ですし、しっかり素材の特性も見ていく必要がありますが、今回はおしゃれかどうかに焦点を当てて、「おしゃれな結婚指輪だね」と言われそうな素材をいくつかご紹介いたします。

K18ブラウンゴールド

18金ブラウンゴールドが大人オシャレな結婚指輪
最初に、「おしゃれな結婚指輪の素材ランキング」で第1位かもしれない、アトリエクラムのオリジナル地金素材の18金ブラウンゴールドのご紹介です。通常のイエローゴールドと比べて黄色味がかなり抑えられた、少しグレーがかった落ち着きのある色味が、肌によく馴染み、ファッション性もありつつ、何十年経っても身に着けられる大人の雰囲気も併せ持つ人気の地金素材です。実際にご購入されるカップルさんからも「オシャレ!」との声を多く頂いていることから、当店も人気の素材としておすすめしておりますし、ここ最近ではプラチナを抜いてブラウンゴールドが多くのお客様に選ばれています。

レアメタル・タンタルなど

オシャレで希少なレアメタル・タンタルの平打ちリングの結婚指輪
この世界に存在する金属の中で反射率が最も低い金属、つまり見た目ではどの金属よりも一番黒い金属。それがレアメタルのタンタルです。こちらも、特にオシャレ男子から人気の高い素材です。メッキでブラックロジウムなどの加工で黒く見せるアクセサリーもありますが、こちらのタンタルは素材自体が黒い為、メッキのように剥がれる心配もなし。また、金属アレルギーの方でも安心して身に付けられることも人気の所以です。この他のレアメタルで、ジルコニウム、ニオブなども素材的なオシャレ感はあるかもしれませんね。

プラチナ

シンプルマリッジリングは王道のプラチナが一番のオシャレ
意外なところで、スタンダードなプラチナも、見方によってはお洒落かもしれません。あえて王道のプラチナを選ぶからこそ、ちょっとしたデザインや加工が映えるという、おしゃれ上級者的な方法もありです。アトリエクラムのプラチナはPt950スーパーハードと呼ばれる純度が高く、通常のプラチナと比較して強度がある素材。素材の本質でチョイスするというのもお洒落!と言われる理由の一つ。写真はストレートタイプのプラチナのマリッジですが、ゆるい鎚目加工が施され、表面の加工だけでおしゃれ感のある指輪に仕上がっています。

おしゃれの基準2:リング幅

おしゃれな結婚指輪かどうかが決まる要素のひとつ。リングの幅・ボリューム感。これも大事な要素になりそうです。細身のものから、幅広のものまで沢山の選択肢があるなかで、大事なことはご自身の指に合うボリューム感かどうかということ。

細身タイプ

セミオーダーブランドの極細でオシャレな結婚指輪
お打ち合わせの中で「細身で華奢な指輪にしたい」というご要望を多くいただきます。本当に極細の指輪もお作りできるのですが、ずっと身に付ける結婚指輪ですので、数十年後のことを考えて、例えばご年齢を重ねた時のこと、または強度面も考慮して、ある程度はボリュームを持たせる方向でオススメしているのですが、その中でも細身のデザインリングも沢山生まれます。写真の指輪はトップの部分に石や文字を入れるスペース(幅)があり、それ以外のアームが極細のデザイン。必要最低限の幅で作られたミニマムなオシャレ感がある結婚指輪。

幅広タイプ

K18ピンクゴールドの彫りデザインが入ったおしゃれな幅広リング
結婚指輪といえば、一般的には2.8mm~3.5mmくらいの幅のリングが多いのですが、あえて幅広のボリュームのあるリングという選択もあります。存在感もあり、表面のテクスチャーや宝石などのデザインも目立ちます。基本的に幅広リングは需要が少ないため、既成品のブランドではあまり取り扱いがなく、アトリエクラムのように手作りやオーダーメイドのお店だからこそ自由に幅広の結婚指輪をオーダーできるという声も頂きます。写真は、メンズが極太、レディースは少し控えめ、K18ピンクゴールドの手彫りテクスチャーが入ったおしゃれデザイン。

丁度よい幅

自分の指に合う幅の結婚指輪
丁度よいという言葉はとても曖昧ですが、お客様ひとりひとりの丁度よいリング幅がきっとあります。どんなにカッコいいお洒落なデザインでも、指に合わないボリューム感の指輪だと着用時のバランスが悪くなってしまうことも。ご自身の指に合うかどうか、また、ご自身の好みとも関わってくるところです。最低限の強度を保つためのボリューム感もありますし、お客様のお仕事やご趣味などのライフスタイルにも関係するかもしれません。いろいろな要素を組み合わせて、アトリエクラムの結婚指輪プランナーがご相談させていただきます。

おしゃれの基準3:デザイン

ここまで「素材」、「リング幅」と項目を見てきましたが、そもそもデザインでオシャレかどうかが決まると言っても過言ではないですよね。それくらい重要なデザインについていくつかご紹介します。

鎚目デザイン

イエローゴールドとブラウンゴールドのおしゃれな槌目とマット加工のマリッジリング
鎚目と言っても様々な鎚目模様があり、一言では語りきれないのですが、やはり一般的でプレーンな形状の結婚指輪と比較すると、鎚目デザインは一味違う印象となります。ひとつとして同じ模様が生まれないことから、そのデザイン数は無限。お客様ひとりひとりのオリジナルデザイン、世界に一つのデザインとなります。写真は、視線を奪うようなオシャレな鎚目加工がされた結婚指輪。イエローゴールドとブラウンゴールドの組み合わせがさらにオシャレ度を高めます。

クラフト感のあるデザイン

ブラウンゴールドの素材を使用した、ぼこぼこと手作り感のあるおしゃれな結婚指輪
指輪の表面がゆらゆらした、クラフト感(手作り感)をあえて残したデザイン。こちらも鎚目と同じように、同じデザインは生まれない、お二人だけのオンリーワンのデザインとなります。人とは違うオシャレ結婚指輪をお探しの方にオススメです。写真はブラウンゴールドを使用したオーダーメイドでご製作された結婚指輪ですが、クラフト感のデザインは特に手作りコースで人気のデザインです。

フラットなデザイン

K18イエローゴールド素材の個性的なデザインでおしゃれなフラットタイプのマリッジリング
結婚指輪といえば、甲丸ストレートが一般的ですが、フラットな要素をデザインに落とし込むことで一気にファッション性が高くなります。付け心地だけを考えたら甲丸リング一択ですが、あえて角のある平打ちリングをチョイスするあたりオシャレ!となりえます。写真はフラットなだけではなく、リング形状自体が個性的なカタチで、八角形のようなデザインのリング。K18イエローゴールドのオシャレ感度の高い結婚指輪。

テクスチャーで魅せるデザイン

甲丸ストレートなのにオシャレな結婚指輪
上記の「フラットなデザイン」で言っていることとは真逆のことになってしまいますが。一般的な甲丸ストレートのデザインでも、テクスチャーひとつでおしゃれな結婚指輪になりえます。写真は左がダイヤバー仕上げ、右がヘアライン仕上げの結婚指輪。この他にも様々なテクスチャーをご用意しております。

地金ミックスのデザイン

色違いのコンビデザインのおしゃれ結婚指輪
「洒落たデザインの結婚指輪」で、真っ先に頭に浮かぶのは、2種類以上の地金素材をミックスして作るコンビデザイン。プラチナと18金ゴールド系の組み合わせなど、様々な組み合わせが可能で、個性を表現しやすく、他とは違うおしゃれなデザインを作れます。写真は、左がプラチナとK18ピンクゴールドのミックス、右がプラチナとK18ブラウンゴールドのミックスデザインの結婚指輪。

おしゃれな結婚指輪の事例

上記でご紹介した3つの「おしゃれな基準」を元に、アトリエクラムで先輩カップルさんがご制作されたおしゃれな結婚指輪の製作事例をご紹介いたします。

アトリエクラムでおすすめ素材のブラウンゴールドで作られた槌目模様の結婚指輪
素材はブラウンゴールドで、ぷっくりと少しボリューム感のある鎚目デザインの結婚指輪。つや消しマットな表面仕上げもお洒落ポイント。
カジュアルな雰囲気が人気のイエローゴールドとブラウンゴールドのポージーリングデザインの結婚指輪
ファッションリングのようにカジュアルでいて結婚指輪としても成り立つオシャレデザイン。イエローゴールドとブラウンゴールドのペア。
ランダムなテクスチャーでマット加工を施したゴールドとプラチナのシャレオツな結婚指輪
無機質なフラットデザインがとてもおしゃれな結婚指輪。表面加工にはスクラッチを採用。ビンテージ感のある仕上がりに。
カスタムオーダー(セミオーダー)で作る個性的なテクスチャがめちゃくちゃオサレな結婚指輪
特徴的なデザインとテクスチャーが人気のArtisan Worksの結婚指輪。思わず二度見しちゃうオサレ感。
シンプルで極細なシルエットがめっちゃオサレなマリッジリング
ブラウンゴールド、鎚目デザイン、細身で華奢なボリューム感、そしてダイヤモンドを組み合わせたおしゃれマリッジリング。
プラチナとイエローゴールドのコンビでオシャレ度マックスなウェーブ結婚指輪
このデザインを選ぶだけでオシャレに見えてしまう18金イエローゴールドとプラチナの地金コンビのデザイン。着用すると内側のイエローゴールドのチラリズムがなんともお洒落です。
イニシャルデザインの手彫りがお洒落なイエローゴールドのマリッジリング
イエローゴールド素材に職人による手彫りでイニシャルを彫り込んだフラットデザインの結婚指輪。
ゴールドとプラチナのつや消しマット加工がオサレ~な結婚指輪
一見シンプルなデザインだけど、つや消しマット加工がとってもお洒落な結婚指輪。
面取り形状のスッキリ感がお洒落なつや消しマット加工の結婚指輪
美しいラインでシノギと呼ばれる形状の結婚指輪。しっかりした技術があってこその均一な仕上がりのストレートデザイン。
少し太めでつや消しマット加工がおしゃれな結婚指輪
シンプル甲丸ストレートなデザインを、ブラウンゴールド素材とボリューム感でお洒落に魅せる結婚指輪。
リングの表にぐるっと入った文字がシャレオツな結婚指輪
こちらもシンプル甲丸ストレートながら、ボリューム感と文字オプションでオシャレ度アップな結婚指輪。
お洒落なコンビ加工が似合う結婚指輪
プラチナとイエローゴルド、そして数種類の表面仕上げをも組み合わせたオサレ上級者がオーダーした結婚指輪。

おしゃれな結婚指輪 まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?
最初にご紹介したおしゃれ要素「素材」「幅」「デザイン」の他にも宝石やその他のオプションなど、沢山の要素がありそうです。
結局の所、オシャレな結婚指輪と言ってもオシャレの基準は人それぞれなワケで、どのようなデザインであれオシャレに成り得るワケですが、一つ言えることはしっかりした作りの技術があって成り立つということ。例えばシンプルな甲丸ストレートのリングにしても、作りに技術が無ければラインの歪みやリング幅の部分的なバラツキなどで見た目の印象がずいぶん変わります。ずっと身につける結婚指輪だから、ぜひしっかりとした技術力を持った職人のいる工房、またはそういった店舗・ブランドでオーダーされることをオススメします。

アトリエクラム
エリアマネージャー
小林

関連リンク
結婚指輪 手作り結婚指輪 オーダーメイド結婚指輪 カスタムオーダー結婚指輪

おしゃれな結婚指輪が買えるオンラインショップ

10万円以下から揃う安くておしゃれな結婚指輪と婚約指輪
【アトリエクラムのオリジナルブランド・カスタムオーダーのブライダルリング】
今回のテーマ「おしゃれ」な要素を詰め込んだ、アトリエクラムのオリジナルブランド「Artisan Works」のブライダルリングなどがお買い求めいただけるオンラインショップです。鎚目デザインや細身のデザインなどお好きなデザインの結婚指輪や婚約指輪をチョイスして、素材や表面テクスチャなどを自由にカスタムできるセミオーダータイプのオリジナルリングです。
アトリエクラム オンラインショップへ