デコボコ のあるシンプルなイエローゴールドの結婚指輪 – 新潟市西区A様

[手作りコース]で デコボコ なイエローゴールドの結婚指輪を作られたAさまご夫妻です。

新潟市内在住の結婚指輪(マリッジリング)を手作りされたご夫婦

おふたりが作られたのは削った跡を残したラフ仕上げのイエローゴールドリングです。

手作り感を残したクラフト仕上げのイエローゴールド素材のマリッジリング(結婚指輪)

形状は、甲丸ストレートをベースに、削り入れた後をあえて残し凹凸感のあるスタイルに。表面にはダイヤバー(※)加工を施し、金属が持つ輝きとはまた少し違う煌めきある表情に仕上げました。

加工

キラキラした金属感のある仕上がり

ダイヤバー仕上げとは、ジュエリーの表面加工のひとつ。特に作家ジュエリーに多く見られる加工方法です。表面をダイヤモンドチップで出来たポインターでテクスチャを付ける仕上げ方法です。ダイヤモンドポイントが当たることでキラキラとした表面になります。

ダイヤバー仕上げの結婚指輪(マリッジリング)
〈写真・K18イエローゴールドのダイヤバー仕上げ〉

Category: 加工

デザインの意味

おふたりが作られた指輪はひとつだけ。奥さまが身に着けるものです。消防士である旦那さまは職業柄、指輪を身に着けている事が出来ないそう。小さな存在でも大きな事故に繋がりかねません。

オーダーメイドジュエリー工房のアトリエクラム新潟店で結婚指輪(マリッジリング)を手作りしている新潟市西区在住のご夫妻

ご結婚指輪は旦那さまが心を込めて手作り。旦那さまが一回一回丁寧にヤスリを走らせた跡を残すことで、手作りをしたという証を指輪にお入れされました。作った人のことを感じられるデザインは、指輪に触れるだけでまるでその人に触れているような、そんな存在感を示します。離れている時間があっても、指輪を着けていることでさみしい気持ちは忘れられることでしょう。

「自分の為だけに作ってもらえてすごく嬉しかった!」

ご自身のお仕事の関係で、「もしかしたら離れて生活をするかもしれなくて不安」と奥さまがお話ししてくださいました。

デコボコ をつけた手作り結婚指輪(マリッジリング)を作った新潟市在住のご夫婦

たとえそうなったとしても、指輪がおふたりを繋ぎ、お守りとなってくれるはず。いつでもそばにあることを忘れないようにしてくださいね。

この度はアトリエクラムにお越しくださり誠にありがとうございました。
末永くお幸せに