世界にひとつの婚約指輪を作るには


アトリエクラムで婚約指輪を作る人はどんなデザインを選んでいるのか、ということで以前に上記のような記事を書きました。今回はアトリエクラムでの婚約指輪事情をお話ししていきたいと思います。

アトリエクラムで作る世界にひとつの婚約指輪

アトリエクラムではどのように婚約指輪を作っていけるのか、なにが出来るのか、をご紹介いたします。

以下の3つのコースを使って、世界にひとつの婚約指輪を作りだすことが出来ます。

新潟県のブライダルジュエリーショップのアトリエクラム新潟店で指輪作りをしているカップル想いを込めて作る『手作り婚約指輪』WAXと呼ばれる原型制作用の素材を削り、自身の手で指輪を作るコース。作業は店舗スタッフがマンツーマンフルサポート。
アトリエクラムのオーダーメイドの依頼でスタッフが描いている指輪のデザイン画繊細なデザインも叶える『オーダーメイド』手作業では表現難度の高いデザインでもしっかり作りこめるコース。手作りに抵抗がある方にはこちらがおすすめ。
華奢でかわいい婚約指輪もっと手軽に身近にオーダーできる『カスタムオーダー』アトリエクラムオリジナルブランドのデザインから好みのものを選び、素材やオプションを組み合わせて作るコース。

巷で噂の『ルースプロポーズ』

プロポーズ用のダイヤモンドの粒
彼女の指のサイズ、好みのデザイン、わからなくても大丈夫。ダイヤモンドの粒(ルース)だけでプロポーズ。その後おふたりでご来店いただき、彼女さんの好みのデザインでエンゲージリングを『手作り』または『オーダーメイド』できるプランです。「サプライズがしたいけどサイズも好きなデザインも分からない!」という方におすすめです。詳しくは【ダイヤの粒でプロポーズ】をご覧ください。

金属アレルギーにも対応いたします

金属アレルギーを持っている彼女さんへは、アレルギーフリーの素材を使って婚約指輪を作りましょう。

アレルギーフリー素材のサージカルステンレスで作られた婚約指輪(エンゲージリング)[サージカルステンレスの素材で仕立てた立て爪タイプにミルグレイン(ミル打ち)が入ったオーダーメイドの婚約指輪]
アトリエクラムでは金属アレルギーをお持ちの方でも比較的安心して指輪を着用いただけるようにアレルギーフリー素材をご用意しております。『チタン』『タンタル』『サージカルステンレス』の3種は医療用品などにも使用される素材で人体への影響がほぼない(少ない)為、アレルギーでお悩みの方におすすめの素材です。チタン、タンタルは『オーダーメイド』コースのみ、サージカルステンレスは全てのコースでお使いいただけます。詳しくは【金属アレルギー】をご覧ください。

最近の婚約指輪事情

「婚約指輪って必要なの?」と思われる方も多いと思いますが、答えはずばり「必要!」
『一生に一度』の最高なプレゼントに相応しい価値が指輪には込めることが出来ます。指輪のないプロポーズをされた方の中には「すごくうれしかったけど、少し(婚約指輪を)期待していたからちょっと残念…」と感じる女性も少なくないとか…
サプライズで用意した婚約指輪(エンゲージリング)
「じゃあ絶対サプライズで用意しなければいけないの?」という疑問には「NO!」
最近ではふたりでお店を回り一緒に決めるというカップルさんが増えてきています。アトリエクラムでもふたりで1本の婚約指輪を手作りしたり、結婚指輪と3本一緒に作るという方が非常に多いです。一緒に考えることで、プロポーズとはまた違ったふたりの思い出を作ることが出来るので、サプライズが苦手という方にはおすすめかもしれません。
ダイヤの粒だけでサプライズプロポーズをして婚約指輪(エンゲージリング)を手作りしたカップル

持ち込みダイヤモンドでご家族の想いを大切に

リメイクジュエリーを作るための母親からもらった婚約指輪(エンゲージリング)
婚約指輪の主役とも言えるダイヤモンドをご自宅からお持ちいただき、指輪にセッティングするという事も可能です。お母さまから譲り受けた婚約指輪だったり、使わなくなってしまったジュエリーに留まっていた宝石などを再使用して、新たな指輪をお作りいただけます。ダイヤモンドの費用を抑えられるだけでなく、以前のジュエリーに込められた大切な想いを引き継ぎ大切にすることができるということで、注目が集まっています。

婚約指輪のおすすめデザイン

いざ、婚約指輪を作ろうとした時、「どんなデザインが良いのか」悩みますよね。そこでおすすめのデザインを2つご紹介!

婚約指輪・エンゲージ
1.立て爪(ソリテール)デザイン
大きなダイヤモンドをセンターに配する立て爪デザインです。中でもダイヤモンドを一粒だけ留めた“ソリテール”はTHE王道な定番デザインですが、不動の人気を誇ります。婚約指輪らしいスタイルに贈る側も受け取る側も高い満足度を得られるようです。クラシカルなデザインですが、意外にシンプルに着けられるという点で高評価なデザインです。
イエローゴールドのエタニティリング(エンゲージリング・結婚指輪)
2.エタニティデザイン
小粒のダイヤモンドをぐるっと一周セッティングする“フルエタニティ”、半周分のみ留める“ハーフエタニティ”の婚約指輪です。ダイヤモンドは全て埋め込まれているため、大きな爪で留めるタイプよりも気兼ねなく着けやすいと若い女性を中心に人気のデザインです。「婚約指輪は考えていなかったけれどいつも着けられるなら欲しい!」という女性に多く好まれています。

魔法をかけることが出来るのは彼氏さんだけ!

高価なものだし、日常的には着けられないから「いらない」と女性は遠慮しがちな婚約指輪。でも「もらってよかった」と思う場面は実は多かったりします。それに、大好きな人が自分のために考えてくれた指輪を身に着けることが出来るというのは何よりも素晴らしいことなのではないでしょうか。それが出来るのは大切に想っている彼氏さんだけ。指輪を着けてあげることが出来るのは彼氏さんだけなのです。