これから結婚指輪を探すカップルさんへおすすめのデザイン教えます

結婚指輪は、一生に一度(または数回)の大切なお買い物。ずっと身につける指輪だからこそ、どんなデザインにしたらいいのか迷っちゃいますよね?
今の好みで選ぶのか、あるいは年齢を重ねた時のことも考えて選ぶのか、シンプル?個性的?世界に一つ?選択肢は無限です。
今回は、おすすめの結婚指輪のデザインをスタイル別に6つに絞ってお伝えしようと思います。

目次

結婚指輪を選ぶときに最初に考えること

結婚指輪を選ぶとき、何を基準に選びますか?ずっと身につける指輪だから、やはりデザインはシンプルに。あるいは、せっかくの大切な指輪だから、オリジナリティを詰め込んで個性的なデザイン。スタイリッシュに、ゴージャスに、キュートに、、などいろいろな選択肢があるかと思います。好きなデザインで作るという考え方もありますが、自分のライフスタイルからデザインを考えるという方法もあります。

ブラウンゴールドの甲丸ストレートの結婚指輪(マリッジリング)
もこもことした個性的なオーダーメイドの結婚指輪(マリッジリング)

〈写真・シンプルなデザインと、個性的なデザイン。どちらも素敵ですが、いざ自分の結婚指輪を選ぶとき、どの方向性にするか悩まれる方も多いです。〉

ファッションやライフスタイルから導き出す結婚指輪のデザイン

ファッションや趣味、お仕事など普段の生活スタイルから結婚指輪のデザインを導き出せる可能性もあります。例えば、「お仕事などで頻繁に荷物を持って運ぶことが多い」人は、極力引っかかりが無いように甲丸のフォルムでシンプル、そして指輪に負担がかかる可能性が高ければなるべく幅広なデザインがお勧めですし、「お仕事柄、はじめての人と会うことが多い」人は、ド派手なデザインにするよりは、少し落ち着いたスタイリッシュなデザインが良いかもしれません。また、普段のファッションがキュート系なのか、クール系なのか、そこから指輪のデザインの方向性を決めることもできそうです。
プラチナのマット加工が施された結婚指輪とイエローゴールドのエタニティリング
〈写真・メンズはお仕事柄シンプルに少しボリュームのあるストレートデザインで、レディースはご自身のファッションスタイルに合わせてフルエタニティのダイヤモンドリングをチョイス。〉

ファション&ライフスタイルで選ぶおすすめの結婚指輪6選

ご自身のファッションスタイルやライフスタイルからデザインを導き出す場合、まずご自身がどのようなカテゴリなのかを知ることからはじめます。

【「カワイイ」が大好きなキュート系、ガーリー系ファッション】の場合

結婚指輪もキュートなデザインがおすすめです。ハートやリボンなどの愛らしいモチーフを使用したり、王冠やティアラモチーフも良さそう。ミルグレインとダイヤモンドを合わせたキュートなエタニティタイプもあり!素材はK18ピンクゴールドとの組み合わせで可愛らしさを倍増!

重ねるとハートが現れるピンクゴールドとハードプラチナの素材違いの結婚指輪(マリッジリング)
ミル打ちデザインでダイヤモンドを留めたフルエタニティリング

【Tシャツもラフに着こなすカジュアル系ファッション】の場合

カジュアルなファッションによく似合う結婚指輪のデザインとなると、アトリエクラムで人気の手作り感をそのまま残すデザインがお勧め。ラフなクラフト感のある仕上がりがカジュアルな雰囲気とマッチしそう。気兼ねなく身につけることができるのもポイントです。

ブラウンゴールドの素材を使用した、ぼこぼこと手作り感のあるオーダーメイド結婚指輪(マリッジリング)
カジュアルでファッショナブルなイエローゴールドとシンプルで高品質なプラチナ950を用いたスクラッチ仕上げの結婚指輪

【いつも自然体なナチュラル系ファッション】の場合

常に自然体で飾らないスタイルのあなたには、長く身につけることで、自分に馴染むシンプルベーシックなマリッジリングがお勧め。デザインは普遍的に、シンプルに。でもリング幅やフォルムはこだわって、自分の指輪を見つけてください。シンプルながらも表面に少しだけ加工を施したデザインもオススメ。

細身で価格安めのプラチナのシンプルデザインな結婚指輪
自然な貴金属地金の美しい色味が楽しめるセミオーダーブランドの新作マリッジリング

【女性らしさを極めるエレガンス系ファッション】の場合

指元をキレイに見せてくれる、ラインのキレイなウェーブ系やVシェイプ系がお勧めです。女性らしさをアップさせるためにメレダイヤがいくつかセッティングされたデザインも良いかもしれません。

新潟の結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドジュエリー工房アトリエクラムで作られた結婚指輪・マリッジリング
Vシェイプとウェーブを合わせたカーブに鎚目とダイヤモンドの結婚指輪(マリッジリング)

【キレイめスタイリッシュなクール系、モード系ファッション】の場合

クールファッションには、プラチナやホワイトゴールドなどの白色系の素材で、エッジの効いたスタイリッシュなデザインを。スクエアタイプの平打デザインや、菱形の面が規則正しく並ぶソリッドデザインなど。表面加工との組み合わせで個性を表現するのも良さそう。

アレルギーフリー(金属アレルギー対応)素材のチタンで作ったカットデザイン(カットリング)の結婚指輪(マリッジリング)
シンプルスタンダードなプラチナ製の平打ちマリッジリング

【誰ともかぶらない、かぶりたくない、個性的ファッション】の場合

オーダーメイドや手作りならではの、個性的なオリジナルデザインがおすすめです。好きなモチーフや形状、趣味や仕事、おふたりの出会いや、好きなコトなどをデザインに落とし込んでみて。

おふたりの大好きなラブラドールレトリーバーをモチーフにした結婚指輪(マリッジリング)
名前が刻印された記念日重視層の手作り結婚指輪(セルフメイドマリッジリング)

「結婚指輪のおすすめデザイン」のまとめ

結婚指輪・婚約指輪のデザインを決める上で、どのような優先順位で考えるかがポイントになるかと思います。
仕事柄、ある程度デザインの方向性が決まる場合もあるかと思いますし、上記でご紹介したように、ライフスタイルやファッションスタイル別にデザインを決めていく方法もあります。また、ファッションスタイルとは関係なしに、シンプル系やキュート系などご自身のお好きな結婚指輪をお選びいただいても良いかと思います。

せっかくの大切な結婚準備や結婚指輪選びです。
ぜひ指輪選びを楽しんでください。

アトリエクラム
エリアマネージャー
小林

関連リンク
結婚指輪 手作り結婚指輪 オーダーメイド結婚指輪 カスタムオーダー結婚指輪