10万円以下で買える結婚指輪

こんにちは。
アトリエクラムのエリアマネージャー 小林です。

突然ですが、結婚指輪の平均購入価格ってご存じですか?

結婚情報誌ゼクシィ調べによると…

結婚指輪の平均価格は約24.4万円
2018年のゼクシィ結婚トレンド調査では、結婚指輪の購入価格は、「20~25万円未満」が30.1%で最も多く、 結婚指輪の平均購入価格は24.4万円。 この価格は2人分のため、1つあたり約12万円という結果に。

zexy.netより引用

ということで、結婚指輪1本当たりの平均購入金額は、12.2万円ということになります。
これはゼクシィのトレンド調査による集計で、(個人的な意見ですが)若干ブライダル感度の高い方へのアンケート結果と思われます。
ですが、かなり参考になるデータです。

そして、アトリエクラムの平均購入価格はといいますと…

アトリエクラム調べ。2018年1月から6月の実際にお客さまが購入された最新の結婚指輪の平均購入額です。集計したところ、結婚指輪2本で22.4万円でした。

※アトリエクラム:結婚指輪の相場より引用

結婚指輪1本当たり11.4万円となります。(むむっ!ゼクシィ調べの平均購入額より安いぞ!)
こちらのデータは実際にアトリエクラムでご購入いただいたお客様の購入金額を集計した結果です。

とはいえ、これはあくまで平均価格のお話です。

平均価格ということは、高級ブランド品・高額品や低価格なものまで、そしてアトリエクラムのコースやアイテムで言えば、既製品から手作り、オーダーメイドまで、様々な結婚指輪の平均価格です。そのうえ、プラチナやゴールドなど素材も様々です。

安いものを探せば10万円以下でも見つかりますし、ダイヤモンドを散りばめたデザインだったり、ボリューム感のあるデザイン、繊細で手の込んだデザインであれば、その分費用も高くなります。

2020年に突入し、今後日本の人口は減る一方ですし、婚姻数も年々減少していきます。
多くのブライダルリングの販売店は、組数が減る分、お客様1件当たりの単価を上げることに一生懸命です。

かといって、買う側(カスタマー)にとっては、決して良い景気とは言えない状況で、お財布に余裕があるわけでもなく(一般論)、結婚指輪に限らずですが、できるだけ安く済むならそれに越したことはない、というのが本音です。

つまり【 なるべく高く売りたいジュエリーショップ vs なるべく安く買いたいカスタマー 】ということになります。

そこで今回は、カスタマーの味方になるべく結婚指輪の購入価格を抑えたい方必見の“10万円以下で購入できる結婚指輪”についてのお話です。

しかも、最安で2本合わせて10万円以下の結婚指輪もご紹介しちゃいます。つまり1本5万円以下です。

目次

結婚指輪を安く買う方法

さて、ブライダルリングのお店を運営している身としては、禁断のお話ではありますが、結婚指輪をなるべく安く購入する方法をいくつかご紹介します。

1.検索で安い順に並べる!

これです。

各ショッピングサイトやショッピングモールで結婚指輪を検索して、安い順に並べ替え!笑

そうです。みんな大好き「安い順」です。

1万円台や2万円台の結婚指輪がずらっと並ぶサイトもあります。

これがパッと思いつく中で一番早く、一番安い結婚指輪を探す方法です。

ですが、注意点もいくつかあります。

・ずっと身に着ける大切な結婚指輪です。ネット購入で済ませちゃっていいのかどうか?(この辺のお話は、次のセクションでも触れます)
・いくら安くても気に入ったデザインでなければ、「安物買いの銭失い」状態になってしまいます。
・また、通常は素材にプラチナK18ゴールドを使用することが多い結婚指輪ですが、低価格で販売している指輪の中には、別の素材を使用している場合もあります。例えば、K10やチタン、ステンレス、シルバー素材などにメッキを施したものなど。
・アフターサービスの面も気になるところ。ブライダルリングのブランドサイトやお店のサイトを見ていただくとわかりますが、無料もしくは無料でなくても半永久的にアフターメンテナンスに対応しているお店やブランドは多いです。その反面、結婚指輪を低価格で販売しているサイトを見ると、アフターサービスについて明記しているところは少ないです。

ということで、本当に欲しい指輪なのかクオリティは大丈夫か?アフターメンテナンスは?などのことを考えると、もう少し高くてもバランスの良い落としどころがありそうです。

もちろん、それでも価格優先でという選択肢もありですが。

指輪がそもそも安いので、デザインに飽きたら、あるいはサイズが合わなくなったら、2本目の指輪を購入するという考え方もありですかね。(結婚指輪の代金1本2万円なら2本目の指輪を買ってもトータルで4万円ですし)

ですが、もう少しお勧めの方法は次に紹介するこちら↓

2.ブライダル専門サイトで最安を調べる

これです。

先ほどのお話はショッピングサイトなどでの最安値検索でしたが、こちらは、某ゼ〇シィや某マイ〇ビウエディングなどのブライダルやブライダルリング専門サイトで検索する方法です。ブライダルリング専門サイトに掲載しているショップやブランドだけあって、信頼度は高いです。

なので、ある程度、メンテナンス対応がしっかりしていたり、ブライダルにそぐわない素材などのリスクは減ると思われます。(とはいえ自己判断でお願いします)

ゼクシィであれば「~10万円未満」で検索結果を絞れますし、マイナビウエディングであれば「価格が安い順」に並び替えることが出来ます。(2020年1月末現在)

ちなみにゼクシィの「~10万円未満」で絞った場合に表示される結婚指輪は、2本で10万円未満です。(ルール上は)

ただし、この方法で出てくる結婚指輪は、ちょっと素材がイマイチわからないものも、多々あります。
また、安いだけあって細身で華奢な作りのリングが多く見受けられます。

なので、あくまでも最終的にはそのショップやブランドに確認をしたり、実際に試着が必要かと思いますが、それでも、ブライダル専門サイトに掲載している信頼のおけるであろうブランドやショップで、2本で10万円以下、あるいはそれに近い価格で購入できる結婚指輪ということで、その他のショッピングサイトなどで最安を調べるよりは(個人的には)お勧めします。

ちなみに…
少し予算は上がりますが、ゼクシィでのお勧めの検索方法は、「~10万円未満」に加えて「10~15万円未満」にもチェックを入れて探されると良いかもしれません。予算も増えますが、選択肢も増えます。

ついでに…
アトリエクラムも、~10万円以下の結婚指輪、あります。(小声)

10万円以下で買える結婚指輪
〈2本で10万円未満で買える結婚指輪。ゼクシィネット・マイナビウエディングに掲載中〉

3.婚約指輪も含めたセットリングで購入

これ、意外と安く買えます。

婚約指輪と結婚指輪のセットリング

ほとんどのジュエリーショップで取り組んでいることの一つかと思いますが、婚約指輪と結婚指輪の3本セットでの購入プランを用意しているショップは多いです。いわゆるセットリングですね。結婚指輪2本での購入よりも、婚約指輪と合わせて3本の購入で、大幅に安くなるというプランです。
婚約指輪の購入も検討しているようであれば、セットリングプランを用意しているお店を探すのもお勧めです。

必ず1本当たり10万円以下になるという訳ではないのですが、婚約指輪の予算を別として考えて、割引分を単純に結婚指輪の購入代金から差し引くと、かなりお安く買えるのではないでしょうか?

アトリエクラムの場合は、ブライダルセットリングプランで最大5万円のお値引きです。

クラムの結婚指輪の平均購入額は1本当たり11.4万円です。2本で22.8万円

この22.8万円から、セットリング割引分の5万円を差し引くと17.8万円になります。

17.8万円 ÷ 2本 = 8.9万円

つまり、1本当たり8.9万円で購入できることになります。

結婚指輪1本当たりの価格で見ると、ぐっとお得になります。

セットリングについて詳しくは、下記の関連リンクからフォトギャラリーをご覧ください。
関連リンク:セットリング フォトギャラリー

4.使っていないジュエリーの地金を持ち込んでオーダー

お手持ちの不用なジュエリー(貴金属・地金)があればお得な方法です。

持ち込み地金で作る結婚指輪
〈実際にアトリエクラムへ地金持ち込みでオーダーした結婚指輪〉

地金持ち込みで指輪をリメイクオーダーできるジュエリーショップ自体が少ないですが、、

これができるお店であれば、本来必要となる地金代金が不要となります。その為、結婚指輪に掛かる費用をかなり抑えることができます。

タンスに眠っているプラチナやK18ゴールドなどのチェーンや指輪などを再利用してつくる結婚指輪。

例えば、ご家族の大切にしていたジュエリーを受け継いで作り替えるという事であれば、これ自体に意味が生まれます。ビジュ・ド・ファミーユ的な。

おそらく、探せばお近くのジュエリーショップさんでも受け付けているお店はあるかと思います。

アトリエクラムでもリメイクオーダーは人気のコースです。
お近くに地金持ち込みOKなジュエリー屋さんが無ければ、ぜひアトリエクラムへ。

5.オーダーメイドで価格調整する

意外と、これです。

結婚指輪をできるだけ安く買う方法のひとつオーダーの結婚指輪

オーダーメイドは高い!と思われるかもしれませんが、まあ、実際、オーダーメイドだけに絞って結婚指輪の平均購入額を出すと、全体の購入額より高くなりますが。。

ほとんどのブランド商品・既製品の指輪というのは、大抵の場合、上代価格が決まっています。
ショップにより、あるいはブランドにより、その時々のキャンペーンやフェアが開催され、上代価格からの値引きはあり得ますが、基本的には価格は固定です。

一方、オーダーメイドや手作りコースは、基本料金や素材の重さで価格が決まります。
つまり、希望の予算に合わせて調整ができるという事です。
できるだけ、希望の予算で、希望のデザインで、といった丁度よい着地点が見つかるかもしれません。

また、素材での調整も可能です。
例えば、アトリエクラムの手作り鍛造コースK14ゴールドであれば、2本で約10万円の料金でご制作が可能です。

関連リンク:
手作りWAXコース
手作り鍛造コース
オーダーメイドコース

ネットで買う?実店舗で買う?メリット・デメリットは?

最初のセクションでも少し触れましたが、ネットで購入する場合と、実店舗で購入する場合のそれぞれメリット・デメリットがあります。

ネット購入のメリットは言うまでもなく、自宅に居ながら、または好きな時間に好きなだけ比較して、できるだけ安く、好みの結婚指輪を探せること。実店舗に足を運ぶ必要が無いので、交通費などの費用もかかりません。二人で出かければ、ランチやディナーもついでに済ませたりして、余計な費用がかさみます。あ、余計な費用では無いですね。

ただし、ネット購入のデメリットもいくつかあります。

【ネット購入のデメリット1】実際に購入する指輪のフィッティングができない

結婚指輪の試着
これは最大のデメリットと言えるかもしれません。
例えば、最終的にはネット購入する予定で、その前にジュエリーショップへ足を運んでご自身の指のサイズを測ってもらい、そのサイズ(号数)でネット購入することは出来ますが、本当のフィット感を求める場合、指輪のデザイン、指輪の幅、内甲丸(※)具合などにより、単純に号数だけでは測れない難しさがあります。
※内甲丸とは・・・指輪の内側の角の部分を落として丸くすることで、指当たりを良くし、着け心地を良くする形状のことです。

実店舗でもフィッティングに関しては店舗により対応は様々です。
例えば、リングゲージと呼ばれる指のサイズを測るツールがあるのですが、それを使用してサイズを測ったとしても、実際に購入する指輪とは幅や内甲丸の感じが違う場合も多々あります。いざ購入した指輪を指にはめてみると、少し窮屈だったり、逆に大きく感じたり、、。

実店舗でも慎重に行うフィッティング作業なのに、ネットでの対応となると尚更難しさは増します。

それを回避するために、オーダーメイドのお店では事前にサンプルリングをお作りするショップもあります。
サンプルリングが無料対応のお店もあれば、料金が発生する場合もあり。
※アトリエクラムでも、事前のフィッティングサービス、サンプルリングサービスをご用意しております。

また、サイズを測るためのリングを、ブランド独自で用意して、内甲丸具合を揃えたりなどの工夫をしているショップもあります。

【ネット購入のデメリット2】リングのボリューム感がわからない

これは、デメリット1のフィッティングができないという点にも近いのですが、、
ネットの画像だけでリングのボリューム感を判断するというのはなかなか難しい事です。

というのも、指輪は幅や厚みに加えて、号数によっても見え方が違って見えます。

例えば同じリング幅、厚みの2本の指輪があったとしても、9号と17号を比較すると随分印象が違って見えます。(下記の画像を参照)

大きい結婚指輪
小さい結婚指輪

いかがでしょうか?
繰り返しになりますが、上記の写真で分かるように、同じリング幅、厚みの同一デザインでも、指輪のサイズ(号数)が違うことで、見た目の印象が変わります。
2枚の画像を比較したときに、最初の画像のリングは細く見えて、後の画像のリングは太く見えるかと思います。
つまり、指輪のボリューム感というのは、画像だけではなかなか判断できないという事です。

もちろん、丁寧にリング幅や厚み、号数が記載されたサイトもあります。
また、試着したイメージ画像を沢山掲載しているサイトもあります。

しかし、試着写真に写る手はご自身の指や手ではないので、イメージを掴むことは難しく、やはり試着できないデメリットは大きいと思います。

つまり、ネット購入して、いざ手元に届いたときに、WEBサイトの写真で見ていた印象とかけ離れているというリスクがあります。

つづいて、実店舗での購入について。実店舗購入のメリットは、前述したネット購入のデメリットをすべて解消できる点です。(お店によりますが)

さらには、直接お店のスタッフさんにあれこれと気になる点を聞けるのも良い点かと思います。生涯身に着ける結婚指輪の購入です。やはり人と人との繋がりで購入するメリットは大きいです。

デメリットはというと…

【実店舗で購入するデメリット1】価格がネットより高い

実店舗の形態にもよりますし、必ずネットの方が安いとは言い切れませんが、、

例えば、ブランドリングを取り揃えたセレクトショップの場合、それぞれのブランドから仕入れて、お客様に販売するわけですから、ブランドの儲け分とセレクトショップの儲け分が結婚指輪の上代の内訳に入るわけです。
ブランドでは開発費や広告費、人件費など、セレクトショップでは販売するスタッフの人件費、広告費、店舗の維持費など、他にもいろいろあると思いますが、そういった費用が商品価格に反映されます。(当然ですが)

ネットのみで販売しているブランドだったりショップであれば、そういった様々な要素を省いて販売価格を決めることができます。
とはいえ、ネット専売のショップであっても人件費、広告費、維持費などを踏まえたうえで販売価格を決めていると思いますが、実店舗を構えて販売している商品と比べると、ネット専売であれば比較的安く販売価格を設定できるかと思われます。

ただし、実店舗、ネット専売とそれぞれ一口に言っても、簡単にはくくれませんが。

例えば、アトリエクラムで言えば、ブランドのセレクトショップではなく、ジュエリー工場直営のブライダルリングの実店舗です。
つまり、「ブランド→販売店→お客様」ではなく、「工場→お客様」という図式です。
販売店という中間業者が存在しない分、価格設定を低くできるという意味では有利です。
もちろん、クラムも実店舗には販売スタッフがいて、店舗運営費があり、広告費もありますが、、
大きなブランドではないので、広告費も最低限での運営です。

この他に、ブランドの直営店も存在します。
セレクトショップと違う点は、自社のブランドを自社で販売するということです。(フランチャイズの場合もありますが)
ただし、これも簡単にはくくれないところもあり。こういったブランドジュエリーは、セレクトショップへも自社ブランド商品を卸していることがほとんどです。そうなると、先ほど紹介した販売店ありきの価格設定(卸価格ありきの設定)にする必要があり、直接お客様に販売するからと言って、その中間マージンとでもいうべきか、販売店コストを差し引くことは出来ません。もちろん、卸先がなく、自社ブランドを自社のみで販売しているお店もありますが。

なので、実店舗といっても様々です。
ネット専売も様々な形態があると思いますが、やはり実店舗と比べた時には、ネットでの購入の方が低予算で済むかと思われます。

【実店舗で購入するデメリット2】ジュエリーショップは入りづらい

購入するデメリットというか、購入以前のお話ですが、、ジュエリーショップには入りづらい。一定数、こういったご意見を耳にします。
たしかに、ザ・ジュエリーショップ!みたいなお店は、普段入らない分、なかなか入りづらいですよね。
接客受けるのもダルいしな~。だったら、ネットで買おうかな!という気持ちになるのもわかります。

いざ、入店してしまえば、どのショップもウエルカムで迎えてくれると思いますが。

ただ、来たお客様は絶対に逃がさないぞ!的な接客をされるお店も存在するかと思いますので、そういったお店に入ってしまうと、買わずには帰れない状態になってしまうことも…

事前に打てる対策としては、口コミやGoogleレビューなどを参考にどういったお店なのか、実際のお客様の声を参考にするのも良いかと思います。

ちなみに、、
アトリエクラムは一見カフェっぽいので入りやすいと思いますよ(小声)

新潟県新潟市女池にあるオーダーメイドジュエリー工房アトリエクラム新潟店の外観
ふたりでつくる結婚指輪

〈良い意味でジュエリーショップらしくない雰囲気のアトリエクラム新潟店、入っても安心!気さくなスタッフがお出迎え。アットホームな長岡店もあるよ!ふらっと立ち寄れるSHS鳥屋野店の中のArtisan Worksもあるし。〉

10万円以下の結婚指輪

10万円以下、または10万円くらいで購入できる結婚指輪のまとめです。
1本10万円以下ということであれば、簡単に見つかると思いますし、アトリエクラムでもすべてのコースで実現可能です。ですのでここでは2本合わせて10万円以下、または10万円くらいで購入できる結婚指輪をご紹介します。

アトリエクラムオリジナル・シンプルデザインの「Round」(ラウンド)

10万円以下で買える結婚指輪
アトリエクラムのオリジナルブランド「Artisan Works」(アルティザン・ワークス)の結婚指輪。シンプルで細身のラウンドストレートタイプでどのようなスタイルにも合わせやすいデイリーユースできるデザインです。
選ぶ素材により10万円以下、または10万円に近い価格での購入が可能です。
※この他にも「Artisan Works」のラインナップでデザイン違いのものをいくつか取り揃えております。

アトリエクラム・手作り鍛造コース

金属を叩いて指輪を作る鍛造コース
前述しましたが、アトリエクラムの手作り鍛造コースでも10万円前後の予算でオーダーが出来ます。選ぶ素材により価格が変わりますが、中でもK14ゴールドを選択した場合の価格は、結婚指輪2本で約10万円となります。
プラチナやK18ゴールドでも、一般的な平均価格よりはお安くご制作いただけます。なんといっても、ご自身で貴金属素材を形にしていく楽しさと、完成した指輪への愛着など、おすすめの手作りコースです。

アトリエクラム・カスタムオーダー鍛造リング

新潟で人気の鍛造マリッジリング(マリッジリング)
こちらは、お客様が作るのではなく、アトリエクラムの職人がお作りする鍛造リングです。
同じく、選ぶ素材により価格は変わりますが、10万円に近い価格でのラインナップもございます。

おまけ・10万円以下の婚約指輪

おまけとして、、
10万円以下で購入できる婚約指輪(エンゲージリング)についてもご紹介します。

アトリエクラムのオリジナルリング「SECOND LINE」

5万円以下で買える婚約指輪

なんとプラチナ×ダイヤモンドでも6万円以下で購入できる、細身のエンゲージリング。18金ゴールドなら5万円以下です。
選べるダイヤモンドは、定番のラウンドカットの他、ペアシェイプやプリンセスカット、オーバルカットなど豊富に用意。
※ダイヤのカタチにより価格は変わりますが、いずれも10万円以下での購入が可能です。

アトリエクラムのカスタムオーダーブランドで1番人気の「Note」

セミオーダーの婚約指輪

セミオーダータイプのアトリエクラム・オリジナルブランド「Artisan Works」で一番選ばれている婚約指輪「Note」

様々な大きさのダイヤモンドに対応でき、一番小さいダイヤモンドを選択したときの価格は、プラチナで10万円(税別)を切る価格となります。(税込みで10万円超えちゃいますが)

シンプルなデザインで、大げさではなく、さりげないダイヤモンドリングとして、エンゲージリングとしてはもちろん、記念日などのアニバーサリーギフトとしても大変喜ばれているアイテムです。
最近では、挙式の際にサプライズプレゼントとしてご用意される男性もいらっしゃいます。

プロポーズ専用リング

プロポーズリング・婚約指輪
本物の婚約指輪では無いのですが、、
アトリエクラムオリジナルのプロポーズ専用リングです。
Silver925素材にロジウムプレーティングが施され、K18イエローゴールドのチャーム付き。
金のチャームにはプロポーズした記念日を無料で刻印可能です。
センターストーンにはダイヤで言うと1カラット相当の大きさのスワロフスキークリスタルを配し、価格は20,000円(税込み22,000円)です。
プロポーズに最適な専用ジュエリーBOXも付属。(箱パカケースです※箱パカについて詳しくはこちら

なんと、こちらのプロポーズリング購入者には、いざ本物の婚約指輪をアトリエクラムでご成約いただく際には、プロポーズ専用リングの代金20,000円分をキャッシュバック!という至れり尽くせり感満載のサービス付きです。

上記でご紹介したカスタムオーダーブランド「Artisan Works」や、アトリエクラムのオリジナルリングは、アトリエクラム新潟店長岡店SHS鳥屋野店内Artisan Worksにてご試着用サンプルをフルラインナップでご用意しております。
詳しくは店頭スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

まとめ

さて、10万円以下で買える結婚指輪ということで(随所にアトリエクラムの宣伝をしながら)お話を進めてきましたが、、

最後に

さんざん、10万円以下!と言ってきましたが、結婚指輪を選ぶ際には、価格ももちろん大事ですが、生涯身に着けるのに相応しい指輪を選ぶことが一番大事。
それは、デザイン的にも、作り的にも、買った後のことも含めて、いろいろな視点で選ばれることをお勧めします。

可能であればジュエリーショップの実店舗を回るのも最低でも2店舗~3店舗は見たほうが良いかもしれません。
もしアトリエクラムにご来店いただければ、クラムスタッフからいろいろな視点でのご相談対応をさせていただきます。

少しでも結婚指輪、婚約指輪選びの参考になればうれしいです。

アトリエクラム
エリアマネージャー
小林