結婚指輪・婚約指輪・ジュエリーなどに関する用語集

加工

ハンマートーンとも呼ばれる、鎚目とは

プラチナやゴールドなど、素材の表面を、ハンマーで叩いた後に出来る打痕のこと。また、その打痕の表現によりテクスチャとする技法。実際に金槌で叩いて槌目模様を出す以外に、最近ではWAX原型の時点で、鎚目模様のテクスチャを入れて、表現する場合もあり。

プラチナの表面をハンマーで叩いて鎚目のテクスチャを表現した結婚指輪
〈写真・左は、プラチナの表面を金槌で叩いて槌目模様を表現した。右はシンプルな平打ちにプリンセスカットダイヤモンドを1ピース。〉

新潟の結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドジュエリー工房アトリエクラムで作られた結婚指輪・マリッジリング
〈写真・K18ブラウンゴールドに、キラキラの槌目模様。〉

Category: 加工

荒々しい質感のつや消し仕上げ

サテンとは、アトリエクラムのオリジナルの表面加工・テクスチャのひとつ。独特な質感、少しツヤ感を残したツヤ消し仕上げです。ナチュラルでシンプル、だけど「どこにもない」結婚指輪をお探しの方に、特に人気のテクスチャです。

サテン仕上げのカスタムオーダーデザインの結婚指輪
〈写真・平打ち形状に個性的な鎚目が特徴的なカスタムオーダーのマリッジリング。表面仕上げは、共にサテン仕上げ。〉

Category: 加工

かっこいいメンズライクな仕上がり

ヘアラインとは、表面加工・テクスチャのひとつ。粗目の研磨を同一方向へかけることで、直線的なテクスチャを生み出します。

人気のゴールド製でシンプルな甲丸ストレートの結婚指輪(マリッジリング)
〈写真・左から、K18ブラウンゴールド、K18イエローゴールド。共にヘアライン仕上げ。〉

Category: 加工

ヴィンテージの風合い

スクラッチとは、アトリエクラムのオリジナルの表面加工・テクスチャのひとつ。ヴィンテージ風に仕上がるため大変人気のオプションです。プラチナへの加工はもちろん、ブラウンゴールドなどアンティークな地金とスクラッチ加工を組み合わせることで、質感を活かした仕上がりになります。

結婚指輪・マリッジリング
〈写真・左から、K18ブラウンゴールドとスクラッチ加工。プラチナとスクラッチ加工。〉

Category: 加工

キラキラした金属感のある仕上がり

ダイヤバー仕上げとは、ジュエリーの表面加工のひとつ。特に作家ジュエリーに多く見られる加工方法です。表面をダイヤモンドチップで出来たポインターでテクスチャを付ける仕上げ方法です。ダイヤモンドポイントが当たることでキラキラとした表面になります。

ダイヤバー仕上げの結婚指輪(マリッジリング)
〈写真・K18イエローゴールドのダイヤバー仕上げ〉

Category: 加工

落ち着いた雰囲気を演出

ホーニングとは、表面加工・テクスチャのひとつで、数あるつや消し加工の中のひとつ。鏡面の仕上がりは貴金属の魅力のひとつでもありますが、あえてツヤを落とすことで、高級感が増し、大人らしい落ち着いた印象の仕上がりになります。

つや消し仕上げの結婚指輪(マリッジリング)
〈写真・ホーニング=つや消し加工されたK18ブラウンゴールドの結婚指輪。〉

Category: 加工

職人の技術、手彫り彫刻

職人の手作業による手彫り彫刻。様々な模様を指輪の表面に彫り込みます。ハワイアンや、洋彫り、和彫りなど、お好みに合わせて指輪に落とし込みます。

新潟のオーダージュエリー工房アトリエクラムで作られた職人による手彫り加工の結婚指輪と婚約指輪のセット
〈写真・熟練の職人による手彫り彫刻をほどこしたセットリング〉

Category: 加工